こんにちは。

ケイツ社労士事務所の倉橋です。

令和元年11月29日に第135回労働政策審議会職業安定分科会雇用保険部会が
開催され、その資料が公開されました。

それによりますと、人材確保等支援助成金に、新たに「外国人労働者就労環境整備助成コース」(仮称)が
創設されるようです。
詳細は当該資料では確認できませんが、令和2年度に制度が要求されるようです。

背景には、労働力人口減少に伴う人手不足や外国人労働者が増加していることがあるのでしょう。

詳細が分かり次第、弊所から発信したいと思います。

第135回労働政策審議会職業安定分科会雇用保険部会資料は、
下記URLからご覧ください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000187096_00011.html

おすすめの記事